Adoのデビューのきっかけや経歴wikiプロフィール!名前の由来は?

  • URLをコピーしました!

Adoさんは、2020年10月15日にメジャデビューを発表、同月23日「うっせえぇわ」を限定配信すると、その圧倒的な歌唱力で一気に注目を集めました。

デビュー当時、18歳で高校生だった事や、顔を出さないミステリアスな雰囲気でさらに人気は爆発。

一気にスターダムへと駆け上がりました。

いまだ、謎に包まれているAdoさんですが、今回はAdoさんの気になる経歴やデビューのきっかけ・プロフィールなどをまとめてお伝えします。

さらに、Adoという名前の由来についても深掘りしてみたいと思います。

それでは、本題に入っていきましょう!

Adoの情報はこちら!
あわせて読みたい
Adoの正体は何者?身長・年齢・本名などのプロフィールを紹介! 2020年10月15日にメジャーデビュー、同月23日に「うっせぇわ」を配信するや否や、その圧倒的な歌唱力で一気に注目を集めたAdoさん。 当時まだ高校生だったことや、顔出...
スポンサーリンク
目次

Adoのプロフィール

Ado
引用元:Ado公式X

まず初めにAdoさんのプロフィールをご紹介しましょう。

Adoのプロフィール
  • 名前:Ado(アド)
  • 生年月日:2002年19月24日
  • 年齢:21歳(2023年12月現在)
  • 職業:歌い手
  • 身長:150cm
  • 体重:非公開
  • 血液型:O 型(本人のXより)
  • 所属:株式会社クラウドナイン
  • 出身地:東京都

Adoさんは、顔だけではなく本名なども非公開です。

一部ネット上で特定されているようですが、公式では「非公開」となっています。

スポンサーリンク

Adoのデビューのきっかけは?

Adoさんは、2017年1月にニコニコ動画に、クワガタPの「君の体温」を初投稿。

Adoさんが中学2年生、14歳の時です。

その後は、ニコニコ動画で歌の動画を投稿し歌い手として活動している中で、転機が訪れました。

ボーカロイドプロデューサーくじらさんからオファーが来たのです。

※ボーカロイドとは、ヤマハが開発した音声合成技術と応用製品の総称で、人間の声をデータ化し、歌詞やメロディを入れると歌声を合成するというものです。

引用元:くじらofficial

Adoさんは、くじらさんからのオファーを受け2019年12月23日に配信限定「金木犀 feat. Ado」をリリースします。

その歌声に魅了された1人、シンガーソングライターのみゆはんさんが、AdoさんにTwitterで連絡を取り、そのことがきっかけで、みゆはんさんが所属していた事務所、(株)クラウドナインにAdoさんも所属することになります。

そして、Adoさんは晴れて

2020年10月23日にメジャーデビュー

しました!

スポンサーリンク

デビュー曲は「うっせぇわ」!

デビュー曲の「うっせぇわ」は、Adoさんのパンチのある歌唱とセンセーショナルな歌詞と特徴的なメロディーで、配信されるや否や爆発的にヒットし、社会現象を巻き起こしました。

作詞作曲を手掛けたのは、ボカロP(ボーカロイドプロデューサー)のsyudouさんで、Adoさん自身が、ファンであることを公言していた人物です。

「うっせぇわ」はMV公開から1ヶ月で再生回数500万回を超え、2023年12月現在、3億回を突破しています。

スポンサーリンク

Adoさんの経歴

続いて、Adoさんの経歴について見ていきましょう。

小学校時代のAdoさんは、内気な女の子だったようです。

目立つような存在ではなかったですね。地味で内気で根暗でクラスの端っこで絵を描いているような人間だったと思います。

引用元:UNIVERSAL MUSIC JAPAN

当時のAdoさんの将来の夢は、漫画家・イラストレーターだったといいます。

そんな中、Adoさんは、小学校5年生の時に、任天堂3DSのニコニコ動画を視聴できるソフト「ニコニコ」で、歌い手を見て、感動するという体験をしています。

なんだこれ面白いな。顔がわからないのにこんなに歌を聴いてもらえる人がいるんだ

それから、音楽に興味が出てきて、内気で引っ込み思案だったAdoさんも、

もしかしたら自分にもできる?

と思うようになり、「歌いたい、自分の歌をたくさんの人に聴いてほしい」という気持ちが出てきたのでしょう。

2017年1月10日、Adoさんはニコニコ動画に「君の体温歌ってみた動画を投稿、歌い手としてのキャリアをスタートさせます。

2019年12月23日の配信限定でリリースされた、くじらさんの楽曲「金木犀」に参加。

2020年3月29日に配信限定リリースされた、jon-YAKITORYの楽曲「シカバネーゼ」でボーカリストとして参加。Spotifyの国内バイラルチャートで1位を獲得しています。

2020年5月、ポニーキャニオンの企画アルバム「PALETTE4」で、syudoの「コールボーイ」、獅子志司の「絶え間なく藍色」の2曲を配信限定リリースしました。

2020年10月15日、ユニバーサルミュージックよりデビュー発表。

同月23日に、syudo書き下ろしの「うっせぇわ」を配信限定リリース。またたく間に大ヒットとなりました。

デビューからこれまでにシングル曲を次々にヒットさせ、ドラマやアニメとのタイアップも話題を呼び、2023年には全国を回るホール&アリーナツアーを成功させています。

2023年8月10日にリリースした、劇場版アニメ「ONE PIECE FILM RED」では。ウタの歌唱キャストを担当し、主題歌であるシングル「新世界」は、Apple Musicグローバルチャートにて日本の楽曲として初めて全世界1位にランクインしています。

スポンサーリンク

Ado名前の由来は?

さて、気になるAdoという名前ですが、どういう経緯があってつけられたのでしょうか。

そのことについては、デビュー当時にAdoさん自身が語ってい多様です。

「Ado」という名前は、小学生の時、国語の授業で聞いた、狂言の「シテ」と「アド」が由来。響きのかっこよさに惹かれて名乗ったが、主役のシテを支えるのが脇役のアドと知り、自分の曲を聴いてくれる人に代わって戦う存在、誰かの人生の脇役になりたいという意味も後付けで込めている。また、英語の「ado」には「骨折り」「騒ぎ」「面倒」という意味があり、「自分に合っている気がする」と語っている。

引用元:wikipedia

Adoさんの名前は、狂言の「シテ」と「アド」が由来になっているんですね。

狂言ではシテが主役で、アドが脇役、Adoさんは

シテ=リスナー

アド=自分

とし、

自分の曲を聴いてくれる人の方々の代わりに戦える存在というか、誰かの脇役になれたらいいのかなって。

と語っています。

また、英語でAdoは

  • 骨折り
  • 騒ぎ
  • 面倒

という意味があり、「自分に合っている」と感じたそうです。

名前の付け方にもAdoさんの独特の感性が光っていますよね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、Adoさんのデビューのきっかけや経歴、プロフィール、また名前の由来などについてまとめてみました。

2024年には、世界ツアーや国立競技場でのワンマンライブを控えているAdoさん。

快進撃はまだまだ続きそうですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次