薬過剰摂取(オーバードーズ)女子児童2人・目黒区小学校名はどこ?大量に薬を飲んだ理由は?

  • URLをコピーしました!

2023年12月13日、東京目黒区の小学校で女子児童2人が持ち込んだ薬を大量に摂取し救急搬送される事態が発生していたことがわかりました。

子供の薬の過剰摂取によるオーバードーズは、近年新宿歌舞伎町に集うトー横キッズの中で慢延していることが問題視されていました。

問題が起きたのは「目黒区の小学校」と報道されましたが、一体どこの小学校なのでしょうか?

また、大量に薬を飲んでしまった理由は何なのでしょうか?

情報をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
目次

報道の内容

まずはじめに報道の内容から見ていきましょう。

東京都目黒区の小学校で13日、児童2人が校内に持ち込んだ薬を過剰に摂取して体調不良を訴え、病院に救急搬送されていたことがわかった。警視庁幹部によると、いずれも搬送時に意識はあり、命に別条はないという。警視庁が薬を持ち込んだ経緯を調べている。

引用元:読売新聞オンライン

報道によりますと、12月13日午後0時55分頃、東京都目黒区内の小学校から119番通報を受けた消防が小学校に駆けつけ女子児童2人を救急搬送したということです。

通報の内容は次のようなものだったようです。

「子どもが薬を多く飲んで具合が悪くなった」

女子児童2人は、市販の薬を多数小学校に持ち込んで摂取したようですね。

時間帯から見ると、給食の後に飲んだようですね。

命に別状はないとの事で安心ではありますが、なぜそのような行動をとってしまったのか心配です。

スポンサーリンク

薬過剰摂取(オーバードーズ)女子児童・目黒区小学校名はどこ?

さて、女子児童2人が救急搬送された小学校はどこの小学校でしょうか?

現在わかっていることは

  • 東京都目黒区
  • 公立小学校

ということのみです。

詳しい情報が入りましたら追記したいと思います。

女子児童2人が大量に薬を飲んだ理由は?

女子児童2人が薬を過剰摂取した理由は何でしょうか?

理由①好奇心

ひとつ目の理由は好奇心です。

小学校高学年くらいの女子児童は大人の世界や外の世界に対する好奇心が強くなる時期であると思います。

市販薬を大量に飲むことで多幸感が得られるというような情報をどこかで聞いて、試してみたくなったのかも知れません。

トー横キッズの問題などで、薬の存在が子供達の近くに来ていることを感じます。

薬を大量に摂取することで、体に負担をかけ、最悪の場合死に至ってしまうこともあるため、決してやってはいけないと教えてあげて欲しいです。

理由②ストレス

2つ目の理由は、ストレスです。

実際に、薬を過剰摂取する人は辛い現実から逃れたいと思い実行する人が多いでしょう。

小学生の子供が、もしストレスで薬を大量に飲むという行動を起こしたとしたら本当に悲しいですね。

理由③自死を図ろうとした

3つ目の理由は一番考えたくない理由です。

しかし、日本社会において、昨今弱年齢層の自死が増えているのも事実です。

もしそうなら、大人と社会の責任です。

早急に適切な対応が求められると思います。

※追記です。

今回の理由は、女子児童がインターネットからオーバードーズの情報を得て、興味本位だったことが報道でわかりました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、目黒区の小学校で起きた薬の過剰摂取で女子児童2人が搬送された件を取り上げました。

女児児童2人は、命に別状は無く回復に向かっているようで本当によかったです。

今回は、インターネットから情報を得て、好奇心で行為に及んでしまったということですが、子供たちが薬の過剰摂取(オーバードーズ)の危険にさらされていることがわかりました。

社会背景も含め、議論し改善を模索していく必要性を感じます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次